私が履修した中で唯一のMarketingのElectieve。Digital Marketingは今後のMarketingではCentralなパートだし、人事の採用や、起業やSocial Impactなど私の興味がある分野でも使える機会が多いので、学んで置こうと思い履修しました。

授業内容

とってもPracticalで、起業していたりして自分のWeb siteを持っていたら明日から使えそうな内容が沢山ありました。(私も授業で習ったことを幾つかこのブログに即反映しました笑)。

主な内容は:
  • Content Marketing
  • Organic Search(SEO)とPaid Search
  • Freemium model
  • Social MediaとInfluencers
  • PersonalisationとRecommendation
  • Omni-Channel Marketing
です。
この一覧を見ても本当にPracticalで、Digital Marketingの基礎が一通り学べるようになっていることが伝わるかと思います。

ただ、Recommendationのアルゴリズムがどうできてきるかなどテクニカルな説明に時間を割く時間も多く、そこまで興味のない人や、逆に既に知っている人には退屈に感じるかなと思いました。

教授: Li Mohan

インド人の教授ですが、アメリカに長いこと住んでいて、今回のZoom授業もアメリカのWest Coastからの講義でした。

初期のAmazonで働いていたようで、ボタンの位置や色を変えたこと、レコメンドやプロモーションの打ち方などなど、多くを顧客に買わせるためにアマゾンが色々な工夫をそていることが学べてとても面白かったです。
Amazon関連以外にもこの分野の知識と経験が本当に豊富なので、教える内容自体は面白かったです。(Practicalですし難しい内容でもないので、教えやすいというのもあると思いますが)

ただやや高圧的な部分があり、一分でも遅れてきた人はZoomのWaiting Roomでそのまま待たせると言ってみたり、カメラをOnにしない人は授業に参加しなくても良いと言ってみたり…
私はこういう態度に気分を害されやすい人間なので、内容は良いのにやる気がなくなる時がありました。

教授のプロフィールはこちら。ちなみに写真と違って今は白髪で髪も長めです…
https://www.london.edu/faculty-and-research/faculty-profiles/l/lil-mohan

課題

課題も多めだと思います。
リーディングは各回ケースとテーマに関する論文などでそこまで多くはないのですが、各授業で2チームがケース等についてプレゼンするようのと、最終課題として特定の企業のDigital Marketing改善を提案するグループ課題があります。
それに加えて個人ワークも2回あり、メトリックスの計算などシンプルなものもありますがWeb siteをデザインするなど(やり方次第ですが)一日かかるようなものもあり結構なボリュームだなと感じました。

内容としては勉強になって取ってよかった授業でしたが、教授が本当に苦手でした。。
参考になれば嬉しいです!