8月からBlock week等で集中的にとっていた授業(4科目)が全て終わりました~
私がPre-autumnに授業を寄せているせいもありますが、とれるElective12科目(私の場合Exchangeに行く予定なので10科目)のうち4科目もう終わったと思うと、2年目もあっという間なんだろうなと実感します。
(私の2年目のカリキュラムの全容についてはこちらの記事をご覧ください。)

出来るだけ忘れないうちに取った授業のレポートを書いていきたいと思います。
まずは最初にとったPathways to Start-up Successからです。

総評

私自身の関心が他の選択科目と比べると低めということもありますが、満足度はやや低めの授業でした。
クラスメイトも同じ様なことを言っていたので私の主観ではないと思うのですが、過去の学生による評価を直近のものだけ5点満点中3ポイント代で、それ以前は4ポイント代後半だったようです。
教授は代わってないので、リモートでのファシリテーションがあまり上手でないタイプの教授なのかもしれません。

授業内容

ビジネス内容そのものではなく、組織マネジメントやファンドレイズなどにフォーカスした授業です。
主な内容は下記の通り:
  • 成長の各ステージごとにどの様な人材が必要になるか?
  • Co-founderとどのようなトラブルを抱えがちか?それを防ぐにはどうすればいいか?
  • Equityを誰にどのように配分すべきか?
  • VC以外にどの様なFundraisingの方法があるか(Crowd fundingなど)
  • 成長スピードと創業者の影響力とのトレードオフ関係(Rich or Kingジレンマ)
ほとんどをケースを通して学ぶのですが、Co-founderとのトラブルあたりは特にかなりリアル(どろどろ)なので、とても印象に残ります。
また人事に興味がある人間としては前半の人材に関する部分も興味深かったです。

ゲストスピーカー

この授業もゲストスピーカーが豊富で、Block weekなので1日に2コマあるのですが、その中で少なくとも1日に回、多いと1日に2回以上ありました。

  • LBS直近の卒業生で起業した人によるパネル
  • 主にStartupにアドバイスしているLaw Firmによるスピーカーセッション
  • Venture Capitalist
  • Crowd funding
などなど。丁度LBSの卒業生でCo-founderとのトラブルを経験した人がいたので、ケースで学んだ様なリアルな問題が本当にあったことを聞けて学びが深まりました。
一方、Law Firmによるものなどは内容がかなりTechnicalなので、起業に興味のある人以外には興味を持つのが少し難しいかなと思いました。。

教授: Gary Dushnitsky

Financing The Entrepreneurial Businessという授業も教えている教授。
LBSの卒業生が創業したものを始め、色々なスタートアップへのアドバイスをしているらしく、その豊富な経験からくるこぼれ話が個人的には面白かった。

教授のプロフィールはこちら。
https://www.london.edu/faculty-and-research/faculty-profiles/d/dushnitsky-g

課題

私が夏にとったBlock weekの中では一番Demandingでした。

全体の45%を占める授業後のGroup Workに加え、ケースを読んで質問に事前に答えるQuizと、その日に学んだことをSummariseして提出する課題が毎日交互に出ます。
それに加えて結構長めなケースを毎日読んで行かなければいけない。。

特に私は日本から受講していたため、時差の関係で深夜に授業が終わってその後要約課題を出さなければいけなかったのは結構大変だった。

Block week全体に言えることだが、授業と授業の間が短いためケースを読むなど授業と授業の間に準備をする時間が限られてしまうので1週間中は大変。
事前1週間分読んでおく手もあるが、そうすると授業日までに何を読んだのか忘れてしまいがちなので、私は最初2日分くらいを事前に読んでおいて、その後授業の合間に少しずつ進めるようにしています。

おまけ:その他のLBSのアントレ系科目

最後に、アントレに興味がある受験生もいると思うのでLBSのアントレ系の授業一覧を載せておきます。あくまでも2020年度のもので、変更になる可能性はありますのでご了承ください。
私が取っているのはこの授業とTailored CoreのDeveloping Entrepreneurial Opportunitiesだけのため、下記のものは授業内容のレポートはありませんのでご了承ください。
  • Entrepreneurship Summer School(※通常の授業ではなく自分のビジネスプランを作成・検証する実践型の授業で、夏休み中に開催されます)
  • Entrepreneurship In Emerging Markets(John Mullins/Rupert Merson)
  • Financing the Entrepreneurial Business(Gary Dushnitsky)
  • New Venture Development(Rupert Merson)

以上、2年生最初の授業レポートでした。参考になれば嬉しいです!