複数校合格した、または本命校の結果を待っている間に併願校のデポジット支払い期限が来た、ということはMBAではよくあると思います。
私もIESEのデポジット締め切りがLBSの結果発表日の翌日で、1日じゃ決められないよ!という感じでした。

日本語で書かれているネット記事がないので、日本人の間ではあまり知られていないようですが、実は学校側と交渉してデポジット支払いを延ばしてもらったり、結果開示を前倒ししてもらったりできます。
今回はそんな裏技について紹介したいと思います。

デポジット支払い期限延期交渉

こちらはGMAT Clubなどで話題になっており、比較的知られた方法。

素直に「他校の結果を待っているから、デポジット支払い期限を延ばしてほしい」というと、OKが出ることが多いらしいです。または社費の場合、「会社と調整中で、まだ結論が出せない」というのもアリ。
IESEのアセスメントデイで会った日本人の出願者も、この方法で延ばしてもらった学校があると言っていました。延ばせるのは1週間程度が普通らしいです。

ただ私は結果として下記の理由からやりませんでした。
・LBSは奨学金の結果が合否連絡の更に1ー2週間後のため、少し延ばした程度では奨学金の結果まで比較して結論を出せないこと
・事前に十分比較をし、(この時点では)両方受かったらIESEにしようと思っていたこと
・IESEのアドミッションスタッフにはずっとお世話になっていたので、今更他の学校と悩んでるとは言いにくかったこと(笑

しかし、私費留学生にとってはデポジットも決して無駄にはできないと思いますので、迷っているなら絶対に聞いてみるべきだと思います。もう合格しているのだから、聞いたからといって合格が取り消しになることはありません。自信を持って交渉しましょう。




結果開示前倒し交渉

こちらは更にマイナーな方法。
私も前は考えてもみませんでしたが、LBSにも受かったイタリア人のIESE在校生と話をした時に、彼女自身が実行したと言うことだったので、私も実施しました。

特にLBSの様に結果開示日が事前に決まっている学校の場合、実際はその数日前には結果が決まっていることが多いので、教えてくれる可能性が高いそうです。また、LBSにとってはIESEと併願された場合、両方受かったらLBSに来てくれるだろうと普通は思いますので、素直に聞いても嫌な顔はされません。

私は結果開示日の1週間ほど前にキャンパスビジットで知り合った日本担当のアドミッションスタッフにコンタクトを取りました。
その直後は”We will try but we cannot guarantee”という返事だったものの、結果開示日の3日前に別のスタッフから連絡が来て、合格した旨を教えてくれました。数日の差ではあるものの、1日だと銀行振込が間に合わない可能性もあるので、十分意味があったと思います。

この方法のもう一つの利点は、他校から奨学金をもらっていることを同時に伝え、出来るだけ良い条件での合格を引き出すことができるということ。上述のイタリア人学生は、この方法で£10,000の奨学金を獲得したと言っていました。
LBSの奨学金はプッシュが大切らしく、この方法は有効なのだと思います。私はプッシュが足りなかったのか優秀さが足りなかったのか、残念ながらもらえませんでしたが…

参考までに、私が送ったメールの文章を公開します。くれぐれもコピペはしないでくださいね。
======================================

Enquiry : Early disclosure of 2nd round result


This is (名前), a Japanese woman who met you in LBS campus in early February.
It was nice talking to you and I hope you are well.

I am writing this email to enquire whether you can disclose my result earlier than the 28th.
I have got admitted to IESE and their deposit payment deadline is 29th.
So it will be very helpful if I can know the result earlier and prepare accordingly.

Also, I would be grateful if you can let me know whether I am being considered for scholarships.
(Since IESE offered me some)

Looking forward to hearing from you.

Best Regards,
======================================

以上、こんな裏技があるということを日本人の受験生にも広く知ってもらい、参考になれば嬉しいです。