早いものでイギリス生活も4ヶ月経ち、何となく生活にいくらかかりそうか見えてきました。
高い高いと言われるロンドンの生活費ですが、実際いくらするのか、私は留学前気になって仕方ありませんでした。

ここでは私個人の事例ではありますが、私が私が毎月どれくらい使っているか紹介したいと思います。

結論から言うと、旅行代を除いて平均で£1200/月くらいで生活できています。
LBS生は家賃だけで£1500くらい払っている人が多いので、同級生に言うとおったまげる位の生活費の安さなのですが、他の学校の学生やワーホリの方からすると妥当な金額だと思います。

今後生活スタイルが変わってくると金額も変わってくる可能性はありますが、節約すればこのくらいのレベルで行けるということは分かって安心しています。

月々の生活費編 £1200/月

家賃 £660

別記事にした通り、私の住まいは£660/月で光熱費込みです。
私は家賃が他のLBS生に比べて決定的に安いので、これが生活費を抑える一大要因になっています。

交際費 £200

ネットワーキングはMBAの重要ポイントのひとつなので、交際費にはお金を惜しまないことにしています。
学校のクラブ・Student Association主催のイベントは学校から予算が降りることも多いですし、採用会社のイベントも無料で飲食できるので(場合によっては結構良いお店だったりする)、意外にそこまでお金はかかりません。

その他、ストリームメンバーなどと〇〇料理を食べに行こう!という企画があったり、仲のいい友人と時々ランチやデナーに行ったりしますが、一回£20-30くらいが一般的です。

食材費 £100

最初は自炊していたのですが、最近手を怪我していて料理ができないというのと、あまり家で食事を取ることがなくなってきたので、家で食べる時はReady Mealを買って食べています。

イギリスの安いスーパーはTescoかSainsbury’sで、Ready mealは£2−3くらいで買えます。たまにささやかな贅沢としてMarks&Spencerの£4くらいのものを買ったりもしています。
一人暮らしで週2−3日家で食べるくらいの頻度だと、自炊してもReady Mealでも費用はあまり変わらないことがこの1ヶ月で判明し、おそらく今後も自炊しない方向になるだろうなと思ってます。。
ちなみに自炊していたころは、家の近くのWest Hampstead Marketという生産者直売マーケットで食材を買ってました。

お昼は出来るだけサンドイッチなどを作って持っていくようにしています。
学校のカフェでご飯を買うと£4前後になるので、毎日買っていると月£100くらいになってしまい、途中から自分で作る方に切り替えました。

日本食材はアメリカ産の日本米で10kgが£30くらいです。日本産のお米だと倍くらいします。私は日本食品店では米か調味料くらいしか買いません。
ちなみにお店はRice Wine ShopというPiccadilly Circusにあるお店が一番安いみたいですが、私の家の隣駅FinchleyにもNatural Naturalというお店があるので、時間がない時はそこで買っています。

交通費 £96

私はStudent Oysterという学生向けの定期券のようなもので、Zone1-2の間ならどこでも行けるパスを購入しています。
学校には当初はバスで通っており、バスは片道£1.5なので平日に学校通うだけなら月£60ほどで済んだのですが、なんだかんだ週末も学校に行ったり、学校以外の場所に地下鉄で行ったりしていると月£96を上回ってしまうので、定期券に切り替えて学校にも地下鉄で通うようになりました。
空港以外でZone1-2エリアを出ることはほとんどないので、どこでも交通費を気にせずに行けますし、学校のスケジュールで空き時間が長い時は一旦家に帰ったりもできるのでおすすめです。

Student Oysterに関してはこちら
https://tfl.gov.uk/fares/free-and-discounted-travel/18-plus-student-oyster-photocard

ちなみに地下鉄ではなく、ロンドン外に出るときに使うOvergroundでは16-25 Travel Cardという学生割引もあります。(年齢は25歳超えてても学生なら申し込めます)
このカードをOyster CardとリンクするとOff Peak (通勤ラッシュ時間帯以外)だけ地下鉄が34%引きになるという限定的な割引もあるので、学校には徒歩で行く人もこのカードを入手しておくと休日など出かける際に少し節約ができます。

その他 £170

通信費 £20

インターネットは家賃に含まれてますが、携帯はThreeという会社のデータ無制限プランで£20/月(1年契約)です。

携帯のプロバイダーはGiffgaffやThree、Vodafoneなどが人気ですが、Threeはヨーロッパ以外でも多くの国で無料でローミングができるので私はThreeにしてます。
ただこの「多くの国」には日本は入っていないので、日本に一時帰国することが多い人はあまり意味がないと思うのですが、私はシンガポールに戻ることの方が多そうなので(シンガポールは含まれる)これにしました。

美容・服飾費 £50前後

私は美容師だけは日本人じゃないと嫌な人なのですが、学校の近くのJ Moriyamaという美容室でレディースカット£48です。

化粧品は今の所日本で買いだめしてきたものを使っていますが、1年分ないので尽きたら現地調達に切り替えると思います。
安いものを使えば各商品数ポンドのものもありそうですが、この辺りはまた使ってみて何か発見があれば報告したいと思います。

服はこちらに来てからほとんど買っていません。冬物のスーツは一着しかないので毎回同じになってしまったりしますが、学生でお金がないのはお互い様なのであまり気にしてません。

娯楽費 £100

私はミュージカルが大好きなので、月に£100分まで見ていいというマイルールを作っています(笑 
Hamiltonなど人気ミュージカルは一番安い席でも£80ほどしますが、そこまで人気でないものはtktsという当日券売り場などで上手く買えば£30代で手に入ります。

その他、ミュージアムは無料のものも多いですし、コンサートも日本より格段に安いです。
文化的な生活をするには持ってこいな街ですね。


旅行・トレック編

一学期はオフィシャルなTrekはそんなに無いのですが、自主的に旅行が企画されて多い人だと月2くらいのペースで旅行しています。
LBSは基本的に金曜は休みですし、ストリームによっては月曜も学校がなかったりするので、世間が三連休などでなくても旅行に行くことができ、上手くやれば往復数十ポンドなどかなり安く飛行機がとれるみたいです。

ただ私は団体旅行があまり好きでは無いのと(笑)、一学期は勉強と就活に集中したいというのもあったのでStudy Weekにパートナーと旅行に行った以外は特に行きませんでした。
来年無事にインターンが早く決まれば、もう少し旅行したいなと思っています。


参考までに、私が今後参加する予定のトレックの費用を記載しておきます。
値段はすべて飛行機代抜き・ホテルや食費などはほぼAll inclusiveになっています。

・Singapore Corporate Trek(12月)£80 ※ホテルなし
・Japan trek(3月)£1250
・Israel Trek(5月)£1350

Japan TrekとIsrael Trekは遠いのと1週間丸々なのでかなり高いですが、短期のヨーロッパのトレックなら£500以下が多そうです。
Singapore TrekはLBSでは珍しく(?)遊びではなく企業訪問を主とするもので、3日間しかないのと、遊ばない分費用が安くなっています。
それぞれのTrekがどんな様子だったかはまた別途記事にしますね。



以上、参考になれば嬉しいです。
£1200でもレート次第では結構な値段になってしまいますが、うまく節約すればそれなりに安く生活できることは証明できたと思うので、費用面が高いからと言ってLBSを嫌煙せずに検討してもらえればなと思います!