私費留学なのでお金を授業に残しておきたかったこと、海外駐在中で日本の塾に通えなかったこともあり、無料資料や参考書を活用し、塾なしでGMAT710(Math50, Verbal 36)を取得しました。正確には濱口塾の通信講座は利用しましたが、あまりスコアアップに貢献してないので…

私はGMAT受験時点でイギリスとシンガポールに合計3年程度在住経験があり、帰国子女ではありませんがそれなりに英語はできたので、正直いわゆる純ドメの方が同じように塾なしで勉強して同じスコアが出せるかどうかは分かりません。
ただ少しでも多くの方がGMAT対策に無駄なお金を割かなくていいよう、この記事が役にたてば嬉しいです。




無料リンク編

GMAT Club(英語)
GMAT対策のSNSのようなもの。私が一番助かったポイントは、オフィシャルガイドやPrepの問題で詳細な解説が欲しいと思った時に、問題で検索すると必ずヒットすること。聞く先生がいない独学者には本当に助かった。

Prep Scholar GMAT
アメリカのGMAT対策塾のYoutube Channel、GMATの勉強法や、各項目の具体的なポイントを短いビデオで紹介している。
特に下記のビデオが参考になった
- 7 More Common GMAT Idioms Mistakes
- 5 Common Flaws in GMAT Critical Reasoning Arguments

GMATを予備校不要・独学で対策できる勉強法
タイトル通り、この記事と同じことを目指しているサイト。
この記事のように無責任にリンクだけ貼るのでなく(笑)、GMATの勉強のポイントや、よく問われる知識などについて詳細に説明している。特にSCのポイントは役に立ったが、これだけで高得点を取るのはやはり難しかった…




有料教材編

GMAT Official Guide  ¥8,334
誰もが買うオフシャルガイド、Prepも含めて練習問題が沢山こなせるのは嬉しいが、練習問題だけでは点数は上がらない。まずオフィシャルガイドから始めたい気持ちは分かるが、その前に下記で紹介する教材で基礎力をつけた方がいいと思う。
私はMathとVerbal Reviewもついた3冊のパッケージを買ったが、結局メインの一冊しか使わなかった。


GMAT 重要単熟語 ¥3,456
単語力に課題があると感じて購入した本。GMATは生物学や天文学などの専門的な文章も出題されるので、まずは一通り単語を勉強するだけでも点数が上がった。
この本はGMAT向けに作られている唯一の単語集で、MATHに使える数学用語や、SCに役立つ熟語集など、GMAT対策全般に使える。
おすすめの本だが、唯一の難点は単語の日本訳が微妙で、複数ある意味のうち一つしか書いていなかったりすること。私は勉強がてら、一つ一つ単語を辞書で調べて手書きで本に載っていない意味や語源を記入していった。


ジェイマス PDF版¥37,800
GMATマス対策で有名なマスアカに対する新興勢力。PDF版があるので輸送を待つ必要がなく、海外在住の私は助かった。
中身も素晴らしく、中高の復習、というより中高でも習っていないような使える公式が丁寧に書いてあり(私がゆとり世代だからか…?)、しかも無料の質問回答サービスつき。
これでPrepのmathが40点台前半から50前後に伸びた。







濱口塾通信コース ¥105,840(税込)
実際の講義の録音と教材が使えるコース、Vereal, Mathそろってこの値段はAgosやAffinityの教材と比べて圧倒的に安い。(その代わり資料が音声だけなのと、質問ができないという制約がある)ただ私はSCとCRの対策がしたかっただけなので、バラ売りしてくれれば良いのにと思った…
こちらも録音と資料をWebからダウンロードするので教材の輸送を待つ必要がなく助かった。
苦手だったSCに関して、小手先のテクニックでなくしっかり文法知識をつけるという方針は私に合っていたと思う。ただ結果としてVerbal全体で1点しか上がらなかった…(1ヶ月しかこの教材を使っての勉強時間がなかったのもあるが)


以上、参考になれば嬉しいです。

個人的に残った課題は、Verbal、とくにSCで必要な知識が一通り得られる無料・または値段の安い教材を見つけられなかったこと。最終的に濱口塾に頼ったが、コスパも悪かったし、録音を聞かなければいけないのは時間的に効率もが悪かった。
かといって無料で見られるウェブサイトやYoutubeは得られる知識に限界があり…この点に関して良い情報をお持ちの方は、コメント欄に記載いただけると嬉しいです!