Lodon Business School 留学記 2019-21

LBSことLondon Business Schoolに私費留学し、海外就職を目指すの女性によるブログです。同じ様にMBA・海外就職を目指す人の参考となるよう、授業・就職活動・生活環境など幅広い面から自分の経験や思ったことを発信していきたいです。

Lodon Business School 留学記 2019-21 イメージ画像

更新情報

1−2月にかけて、2年目での交換留学先の応募と選考がありました。留学先一覧などは公式ホームページから見られると思いますが、ここでは細かな選考方法やスケジュールなど公式に出てない情報を紹介しつつ、私自身も交換留学に行くことにしたので、その理由などについても書き
『LBSの交換留学制度』の画像

1
明けましておめでとうございます。二学期が始まったばかりの今日この頃ですが、学校とは関係ない話題を。私はちょっとした持病があるのと、最近ちょっとした怪我的なものがあったので、昨年から頻繁に病院に通っていました。(知り合いの方々へ、どちらも大したものではない

無事一学期が終わりました。LBSで唯一勉強が忙しいと言われる一学期ですが、実際どんなもんだったのか、ここでは授業や勉強に関する話題を中心に書きたいと思います。全体的な忙しさについてどこまで真面目に勉強するかによる課題量で言うと、FinanceやAccountingでは毎週ち

無事に1学期の課題も終わったところで、3日間Singapore Corporate Trekに参加してきました。LBS Asia Club今回のトレックはアジアクラブ主催なので、まずはその説明を。ややこしいのですが、LBSのアジアクラブは実質的に東南アジア+香港・台湾クラブです。Japan, China, Kor
『Singapore Corporate Trek』の画像

一学期も終わりに近づいてきましたが、9月から動いていたImpact Consulting ClubのProjectがやっとクローズできました。他の記事にも書いている通り私はこのクラブのExCoでもあるのですが、今回は参加者の視点からこのプロジェクトについてレポートしたいと思います。Impact

8−9月編に続いて就職活動の様子をお届けします。概要の説明会的な要素が強かった8−9月のイベントと比べ、インタビュー準備やケース面接対策など具体的な内容が増えてきました。私自身も数社既に出願していますし、年明けにはいよいよ面接が始まります。8−9月のように全て

早いものでイギリス生活も4ヶ月経ち、何となく生活にいくらかかりそうか見えてきました。高い高いと言われるロンドンの生活費ですが、実際いくらするのか、私は留学前気になって仕方ありませんでした。ここでは私個人の事例ではありますが、私が私が毎月どれくらい使っている

この記事ではLBSの語学学習制度について紹介したいと思います。結論から言うと、私は履修したい講座が開講されなかったため少なくとも1年目では語学の履修はしないことになりました。したがって授業の様子などはレポートできませんので、制度の内容だけさらっと説明します。


スポンサードリンク

↑このページのトップヘ